ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 和木町議会 > 町議会とは

本文

町議会とは

記事ID:0002571 更新日:2020年12月14日更新 印刷ページ表示

町議会とは

 町議会は、町民から選挙で選ばれた議員で構成され、町の予算や条例などの重要なことがらを審議し、決定する機関です。

議員定数

 議員の数は地方自治法で市町村の人口規模に応じて上限が定められており、その範囲内で市町村の条例で定数を定めることになっています。

 和木町の上限は18人ですが、条例で議員定数を8人減の10人としています。

議長と副議長

 議長と副議長は、議員の中から選ばれます。

 議長は、議場の秩序を保持し、議事を整理し、議会の事務を統理し、町議会を代表します。

 副議長は、議長に事故があるとき、または議長が欠けたときは議長に代わり職務を行います。

和木町議会基本条例の制定

 平成22年 第3回定例会において、発議第2号「和木町議会基本条例」が原案可決し、9月6日即日公布しました。

和木町議会基本条例 [PDFファイル/207KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)