ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 第9回健康寿命をのばそう!アワード<介護予防・高齢者生活支援分野>受賞のお知らせ

本文

第9回健康寿命をのばそう!アワード<介護予防・高齢者生活支援分野>受賞のお知らせ

記事ID:0003043 更新日:2020年12月11日更新 印刷ページ表示

和木町地域包括支援センターが『厚生労働省老健局 優良賞』を受賞しました

 取組タイトルは『みんなが生徒 みんなが先生』で健康づくり~いつまでも自分で歩いて、口から食べよう~です。幼児から高齢者まで、いつまでも自分で歩いて、口から食べられる体づくりを目指す、町と住民の取り組み、『3つのあ』プロジェクトが評価されました。

 『3つのあ』とは、
『あしゆび体操(足指体操)』足指をしっかり広げて、身体の土台を整えましょう
『あいうべ体操(口腔体操)』口呼吸を鼻呼吸に変えて、免疫力アップ
『あるこう運動(散歩の推奨)』体力・筋力をつけましょう

健康寿命をのばそう!アワードとは

 健康寿命をのばそう!アワードとは、厚生労働省において、平成23年2月から、より多くの国民の生活習慣を改善し、健康寿命を延ばすことを目的として開催されている「スマートライフプロジェクト」における厚生労働省健康局の表彰制度です。
 その中で、自助努力が喚起される仕組みにより個人の主体的な介護予防等を奨励するため、平成26年度から、このアワードにおいて、介護予防・高齢者生活支援にかかる表彰が実施されています。
 なお、表彰式は令和2年11月30日にオンライン形式で行われました。
 第9回健康寿命をのばそう!アワードの詳細は、スマートライフプロジェクト(Smart Life Project)のホームページをご覧ください。
『厚生労働省老健局 優良賞』