ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 国民健康保険の給付について

本文

国民健康保険の給付について

記事ID:0000309 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

給付の種類

こんなとき

内容

療養費

やむをえず保険証なしで医療機関にかかったとき。治療用装具(コルセット等)をつくったとき。

支払った費用の一部が支給されます。

高額療養費

入院などで支払った自己負担額が高額になったとき。(健康保険が適用されないもの、食事代は除く)

1カ月の自己負担額が一定額を超えた場合に支給します。(該当している場合はご連絡します。)

入院時食事療養費

入院して食事の提供を受けたとき。

自己負担額は1食当り460円です。
(住民税非課税世帯は申請により軽減)

出産育児一時金

被保険者が出産したとき。

42万円を支給します。

葬祭費

被保険者が死亡したとき。

5万円を支給します。

人間ドック

人間ドックを利用するとき。

35歳以上の被保険者を対象に年1回利用できます。自己負担額は費用の1割です。