ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 交通事故などで治療を受けるときは届出が必要です。

本文

交通事故などで治療を受けるときは届出が必要です。

記事ID:0000265 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

 国民健康保険に加入の方で交通事故など、第三者の行為によってケガをした場合でも、保健福祉課へ届け出ることにより、国民健康保険を使って治療を受けることができます。

 本来は加害者が治療費を負担するもの(自賠責保険など)ですので、国民健康保険が一時的に立替払いをし、後日、加害者に請求します。

 交通事故などにあわれたときは、必ず保健福祉課に連絡し、届け出をしてください。

また、示談を結んでしまうと、給付費を返還していただく場合などもあります。示談の前に必ず保健福祉課にご連絡、届け出をお願いします。

届出に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 交通事故証明書(人身事故のもの)

傷病原因報告書[PDFファイル/63KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)