ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > もしものときの「あんしん情報カプセル」利用者募集

本文

もしものときの「あんしん情報カプセル」利用者募集

記事ID:0000254 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

「あんしん情報カプセル」は、高齢者や障害者などの皆さんが自宅で具合が悪くなったとき、本人に代わって必要な情報を伝えてくれるものです。カプセルに「かかりつけ医療機関」「緊急連絡先」などの情報を入れ、自宅冷蔵庫に保管しておくことで、迅速な救急活動に役立てられます。
申し込み 利用を希望される方は、保健福祉課へ
配布対象
(1) 65歳以上のひとり暮らし高齢者、75歳以上のみの世帯の方、在宅の寝たきり高齢者
(2) 要介護認定を受けている方
(3) 障害のある方
(4) 健康に不安を抱えている方など
配布方法 (1)の方は、民生委員さんに配布していただきます。(2)~(4)の方は、保健福祉課窓口でお受け取りください(申請書記入と押印が必要です)。
配布物 あんしん情報カプセル本体、シール、マグネット、あんしん情報シート、パンフレット
活用方法 1.必要事項が印字された、あんしん情報シートをカプセルに入れる。追加事項を記入されても結構です。2.カプセルを冷蔵庫に入れ、マグネットを冷蔵庫に貼る。3.シールを玄関ドアの内側に貼る(必須ではありません)。
注意事項 緊急時に玄関ドアの内側や冷蔵庫にシールが貼られている場合は、本人や同居人の同意を得ることなく冷蔵庫を開けて「あんしん情報カプセル」を取り出すことがあります。

お問合せ 保健福祉課 Tel52-2195
「あんしん情報カプセル」利用イメージ