ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 国民健康保険保険料 非自発的失業者の方の軽減について

本文

国民健康保険保険料 非自発的失業者の方の軽減について

記事ID:0000248 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

国民健康保険では、お勤めされていた会社等をやむを得ず離職された方(非自発的失業者)に対して、国保料の軽減などを行います。
申請がないと軽減されませんのでご注意ください。

  • 対象者
    雇用保険の特定受給資格者 及び
    雇用保険の特定理由離職者 で65歳未満の方
    (具体的には、雇用保険受給資格者証の離職理由欄のコードが11、12、21、22、23、31、32、33、34の方)
  • 軽減内容
    前年の給与所得を30/100として保険料を算定します。また、高額療養費の所得区分も同様に判定します。
  • 軽減期間
    離職日の翌日から翌年度末まで
  • 申請必要なもの 
    • 雇用保険受給資格者証
    • 国民健康保険被保険者証
    • 印鑑

非自発的失業者軽減のリーフレット[PDFファイル/223KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)