ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住民サービス課 > 特別児童扶養手当制度

本文

特別児童扶養手当制度

記事ID:0000227 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示
制度の目的 特別児童扶養手当は、児童の健やかな成長を願って、身体や精神に中程度以上の障害のある児童を監護している父もしくは母、または父母にかわってその児童を養育している方に対して支給される手当です。
対象者 手当を受けることが出来る方は、20歳未満で、身体または精神に重度または中度以上の障害をお持ちのお子さんを監護している父もしくは母(所得が多い方)、または父母にかわってその児童を養育している方(養育者)です。
手続きの時期 該当となったとき
手続きに必要なもの 印かん、戸籍謄本、診断書または身障手帳、療育手帳、個人番号通知カードまたはマイナンバーカード(請求者および配偶者、生計維持者、対象児のもの)、請求者の口座番号のわかるもの
助成内容

支給月額(令和2年度)

1級(1人につき)52,500円
2級(1人につき)34,970円

支給月(4月.8月.11月)