ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住民サービス課 > ごみの出し方と収集

本文

ごみの出し方と収集

記事ID:0000214 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

収集日の朝8時30分までに決められたごみステーションに出してください。

分別 ごみの出し方 排出方法
焼却ごみ

生ごみは、よく水分を切ってから出して下さい。

植木の剪定枝は、80cm以内に切って束ねて、指定のごみ袋(L)をつけて出して下さい。

指定ごみ袋(黄色)に氏名を記入
プラマークごみ

出せるものは、プラマークのあるきれいなごみです。

指定ごみ袋(黄色)に氏名を記入
金属・不燃ごみ

出せる大きさは、町指定袋に入る大きさのものです。

刃物類は、刃の部分を布等で保護して出して下さい。

指定ごみ袋(透明)に氏名を記入
粗大ごみ

戸別収集します。事前の収集申し込みが必要です。

家電4品目については、郵便局でリサイクル券を購入し指定引取場所へ持って行って下さい。

収集券は、300円券1種類です。粗大ごみの料金に応じて必要な枚数を購入して貼ってください。

収集日の前日16時が締め切りです。余裕をもって電話で予約してください。
0827-52-2194
ペットボトル

フタとラベルをとってきれいに洗って捨ててください。

リサイクル専用かごに入れて下さい。
ガラス

リサイクルびん、陶器ガラス類、蛍光灯類、電池ライタースプレー類の4分類にわかれています。

それぞれの類ごとに任意の袋に入れて出して下さい。

使い切って捨ててください。使い切れないときは、袋に「危険」と大きく書いてください。

袋に入れて、ごみステーション
新聞・雑誌、ダンボール

新聞・雑誌、ダンボールは紙ひもでくくって出してください。

麻ひも、ビニールひもでくくったものは回収できません。

紙ひもで束ねてステーション
リサイクル衣類

布・革・ポリエステル等の衣類がリサイクルできます。

指定ごみ袋(透明)に氏名を記入