ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設課 > がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度のご案内

本文

がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度のご案内

記事ID:0003426 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

がけ地の崩壊等から町民のみなさまの安全を守るために、町内の土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)などから住宅を移転する場合、危険住宅の除却費用や移転先の住宅の新築・購入等の費用の一部を補助します。

対象住宅

次のいずれかの対象区域にあり、その区域に指定される前に建築された住宅を対象とします。 

・土砂災害特別警戒区域

・山口県建築基準条例第7条に規定する擁壁を設けなければならない区域

条件

・対象区域外に移転する事業であること 

・所有者が町税を滞納していないこと

・年度内(3月中旬まで)に移転事業が完了すること

詳しくは、事前にお問合せください。

募集の概要

 募集戸数 1戸
 募集期間 令和3年4月1日(木曜日)~6月30日(水曜日)
 補助金額 下表のとおり
 ※申込の際は、事前協議が必要です。
 詳しくは、事前にお問合せください。

 
事業の区分 補助金額
危険住宅の除却等 除却に要する費用を97万5千円を限度に補助する。

危険住宅に代わる住宅の建設

(購入を含む)

建設等に要する資金を金融機関等から借り入れた場合において、借入金利子に相当する額(年利率8.5%を限度とする)を補助する。

1戸当たり731万8千円(建物465万円、土地206万円、敷地造成60万8千円)を限度とする。

申込書 [PDFファイル/31KB]

手続きの流れ [PDFファイル/42KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)