ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設課 > ブロック塀の安全点検実施についてのお願い

本文

ブロック塀の安全点検実施についてのお願い

記事ID:0000180 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、ブロック塀の倒壊による死亡事故が発生しました。
 ブロック塀は、建築基準法の規定に適合する安全な構造のものにする必要があります。また、設置したブロック塀を適正に維持管理することは所有者・管理者の責務です。
地震時に塀が倒壊すると、歩行者に危害を及ぼしたり、倒壊した塀により緊急車両の通行に支障が生じたりすることが想定されます。
 塀の所有者・管理者におかれましては、下図の『ブロック塀の点検のチェックポイント』を参考に塀が基準に適合しているか、劣化やひび割れ・傾き等の破損が見られないか点検を行ってください。
 点検の結果、危険性が確認された場合は、早急に撤去や補強などの安全対策を取るようにしてください。

ブロック塀の点検のチェックポイント

ブロック塀の点検のチェックポイント[PDFファイル/97KB]

ブロック塀の建築基準に係る問い合わせ窓口[PDFファイル/57KB]

関連リンク

山口県 建築物の既設の塀の安全点検について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)