ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画総務課 > 通話録音装置貸出事業のご案内

本文

通話録音装置貸出事業のご案内

記事ID:0002501 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

~電話詐欺被害防止のために~

貸出事業の対象者

町内に住所を有する65歳以上の方で、次のいずれかに該当する方です。
 1 ひとり暮らしの方
 2 高齢者のみで構成される世帯の方
 3 日中に、住居に高齢者のみとなることが常態である世帯の方

利用の申請

装置を利用しようとする方は、通話録音装置利用申請書を企画総務課に提出してください。

利用の決定

通話録音装置利用承認(不承認)通知書により、申請者に通知します。

装置等の貸出し

次に掲げるものを貸与します。
 1 装置(本体)
 2 ACアダプター
 3 モジュラーケーブル
 4 取扱説明書

貸出期間等

貸出しする装置は1世帯1台とし、貸出期間は貸出しの日から1年とします。

装置にかかる経費

利用者は、次に掲げる費用を負担してください。
 1 電気料
 2 通信料

貸出台数

貸出し台数は5台です

※先着順とします。貸出台数を超える場合は、お待ちいただくこととなります。

要綱及び申請様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)