ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > セーフティネット保証について

本文

セーフティネット保証について

記事ID:0000118 更新日:2021年5月21日更新 印刷ページ表示

セーフティネット保証とは

セーフティネット保証とは、中小企業者の皆さんの資金繰り措置支援として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額を保証する制度です。
新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者の皆さんへの支援措置として、山口県全域を含む47都道府県すべてがセーフティネット保証4号における指定地域に指定されました。また、セーフティネット保証5号の対象業種の全業種指定も行われております。

セーフティネット保証を受けるには市町村の認定が必要です。町へ認定申請を行う前に、必ず金融機関にご相談をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に係る支援としては保証4号と保証5号があり、条件が異なります。詳しくは別紙の「セーフティネット保障について」をご覧ください。

認定に必要な書類

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)