ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災情報 > り災届出証明書

本文

り災届出証明書

記事ID:0000381 更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

り災届出証明とは

 「り災届出証明」とは、本町で発生した災害によって、車両、家財、建物等に被害があったという届出がされたことについて証明を行うものです。

 ※ 災害 暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象または大規模な火事若しくは爆発
 その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害をいいます。

申請できる者

  • り災した建物に居住する世帯の世帯主
  • り災した建物の所有者、借家人等
  • り災した動産の所有者

 ※1 任意代理人が申請する場合は、委任状が必要です(同居親族や法人等の申請でその従業員等の場合は除く。)。
 ※2 個人が申請する場合は、本人確認と住所確認ができる書類が必要です。また、法人等の従業員等が申請する場合は、従業員等であることを確認できる書類が必要です。
 ※3 居住していないが所有している建物についての申請の場合や法人等の所在地とり災した建物の所在が異なる場合などは、所有権等を確認できる書類が必要です。

受付場所

税務課窓口
平日8時30分~17時15分(土日、祝日、年末年始は閉庁)

申請書データ

り災届出証明書 [PDFファイル/123KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)