和木町トップページへ
町内の方へ 町外の方へ キッズページ
Googleサイト内検索 はじめての方へ サイトマップ お問い合わせ 文字サイズ
小さく 標準 大きく
くらしの便利帳
  コンテンツ
分類でさがす
担当でさがす
カレンダーでさがす
マップでさがす
町政情報
和木町役場案内
公共施設案内
広報わき
子育て☆ねっと
募集
議会
教育委員会
町ぐるみ「和木学園」
和木チャンネル
リンク集
申請書ダウンロード
インターネット申請
 
山口県救急医療情報システム
防災情報
観光・イベント情報


360°パノラマビュー

マップアニメーション

町内トップ 新着情報 詳細情報
 
詳細情報
都市再生整備計画 フォローアップ報告書の公表
掲載日: 2013年02月18日 / 担当: 都市建設課


みらさか地区の都市再生整備計画の概要について

本町では、平成19年から実施した都市再生整備計画の事業効果を検証する事後評価を実施し、検討を進めてまいりました。

事後評価は事業最終年度に実施することとなるため、すべての事業が完了した状態ではなく事業途中の評価となります。このため、事後評価時点での評価値は、数値が確定していないものがあることから、事業すべてが完成した段階での数値を把握するために行うものがフォローアップです。

このたび、昨年の3月にとりまとめた和木地区都市再生整備計画の評価値がすべて確定しましたので、フォローアップ報告書を公表いたします。

 

【都市再生整備計画とは】

都市再生整備計画事業は、都市の再生が必要な区域において、都市再生特別措置法に基づき市町村が作成するもので、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。

都市再生整備計画に基づき実施する事業は、「社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)」が国から交付されます。

まちづくり交付金事業は、平成22年度から社会資本整備総合交付金に統合され、社会資本整備総合交付金の「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

 

【事後評価の目的】

   まちづくり交付金の事後評価は、交付金で実施した事業の成果等を客観的に判断し、効果の発現要因等を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを住民に分かりやすく説明することを目的としています。

 

【事後評価の内容】

1.事後評価方法書の作成

    都市再生整備計画に記載した数値目標の計測時期や計測方法、事後評価の進め方を定めます。

  2.まちづくりの目標の達成状況等の確認

   数値目標の達成状況および実施過程の検証を行います。

  3.今後のまちづくり方策の検討

   効果発現要因を整理し、今後のまちづくり方策を検証します。

  4.評価結果のチェック

    事後評価の合理性・客観性を担保するため、事後評価結果の案の公表、または評価委員会(学識経験者などで構成される第三者委員会)での審議を経て、最終的な事後評価シートを作成します。

 

【フォローアップの結果】

フォローアップの結果については、報告書を国へ提出するとともに、公表します。

 

【お問い合わせ】

部署名: 和木町 都市建設課
電話番号: 0827-52-2197

FAX番号: 0827-52-7279

E-mail:kensetu@town.waki.lg.jp

 

関連リンク 都市再生整備計画 事後評価結果の公表
添付PDFファイル フォローアップ報告書(111KB)
 
お問い合わせ
 
和木町役場
一つ前のページに戻る
このページのトップに戻る
〒740-8501 山口県玖珂郡和木町和木1丁目1番1号
Tel:0827-52-2135(代表) / Fax:0827-52-5313
Copyright (c) WAKI TOWN. All Rights Reserved.
サイトポリシー
プライバシーポリシー