和木町トップページへ
町内の方へ 町外の方へ キッズページ
Googleサイト内検索 はじめての方へ サイトマップ お問い合わせ 文字サイズ
小さく 標準 大きく
教育委員会
  コンテンツ
分類でさがす
担当でさがす
カレンダーでさがす
マップでさがす
町政情報
和木町役場案内
公共施設案内
広報わき
子育て☆ねっと
募集
議会
教育委員会
町ぐるみ「和木学園」
和木チャンネル
リンク集
申請書ダウンロード
インターネット申請
 
山口県救急医療情報システム
防災情報
観光・イベント情報


360°パノラマビュー

マップアニメーション

町内トップ 教育委員会 自己点検・評価報告について
 
自己点検・評価報告について
  はじめに
   現在、世界も日本も、さまざまな難しい問題が山積しています。その上、先行きが不透明であり、将来を見通すことが難しい時代になっています。難局を乗り越え、さらに発展し、心豊かで住みやすい社会を築いていくための鍵は、教育にあります。
 
さて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部が改正され、平成20年4月から施行されました。教育委員会は、毎年、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について、点検・評価を行い、その結果に関する報告書を作成し、議会に提出するとともに公表することとなりました。
 
和木町教育委員会では、本町の将来目標である「緑の風薫る文化のまち和木町」、和木町第4次総合計画の施策体系に示している、「豊かな心を育むまちづくり」を踏まえ、和木町教育プラン、和木町教育方針を定めています。教育委員会の目標としては「わきあいあいと学ぶ学校教育」の推進、「緑の風薫る文化のまち和木町」を支える生涯学習の整備、「尊師親愛生」の教育風土醸成の推進を掲げ、さまざまな事業を展開しているところです。
 
本報告書は、法の趣旨に基づき、3つの大項目に分け、点検・評価を行ったものです。皆様方には御高覧の上、御意見をいただき、今後の教育行政の充実・発展に努めて参りたいと存じますので、御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

   
1 
平成28年度和木町教育委員会点検・評価項目
  《自己点検・評価の基本的な考え方》
    教育施策効果を把握し、必要性、効率性等の観点から自ら評価を行い、その結果を公表することは、政策立案を的確に行うとともに住民に対する説明責任を果たす上で重要です。大項目については、「1 教育委員会の活動」、地方教育行政の組織及び運営に関する法律に規定している点検・評価の対象となる教育委員会の権限に属する事務は、教育長に委任された事務を含むことから、「2 教育委員会が管理・執行する事務」と「3 教育委員会が管理・執行を教育長に委任する事務」に整理しました。中項目については各市町村共通の事務と考えます。小項目については必要に応じて設定しています。評価は実現度を5段階評価で評価したものです。
 
 (1)教育委員会の活動
 
教育委員会の運営改善
 
教育委員会議の公開、保護者や地域住民への情報発信
 
教育委員会と事務局との連携
 
教育委員会と首長との連携
 
教育委員会の自己研鑽
 
学校及び教育施設に対する支援・条件整備
 
 (2)教育委員会が管理・執行する事務
 
教育行政の運営に関する基本方針を定めること
 
教育委員会規則及び規程を制定し、又は改廃すること
 
教育予算その他議会の議決を経るべき議案の原案を決定すること
 
教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関を設置し、又は廃止すること
 
教育委員会事務局及び教育機関の職員の任免その他の人事に関すること(県費負担教職員の任免を除く)
 
県費負担に係る校長の任免その他の人事の内申に関すること
 
教育委員会の所管に属する各種委員会の委員の任命又は委嘱に関すること
 
校長、教員その他研修の一般方針を定めること
 
和木町奨学基金条例による奨学生の決定に関すること
 
教科用図書の採択の決定に関すること
 
文化財を指定し、又は指定を解除すること
 
請願、陳情、訴訟及び異議の申し立てに関すること
 
 (3)和木町の教育行政
  (教育委員会が管理・執行を教育長に委任する事務)
 
目標
 
基本方針
 
施策の柱
 
2 和木町教育委員会の自己点検・評価
  (別紙「和木町教育委員会 自己点検・評価シート」、及び教育年報による)
 
3 学識経験者の意見(和木町元教育長、河村忠昭)
  平成28年度和木町教育委員会、自己点検・評価シートについて
(1)

教育委員会の評価がゞ軌薜儖会活動、教育委員会事務局の事務執行、6軌蘢垢飽冉い気譴審惺散軌蕁⊆匆餠軌薐萋阿吠けて評価されており、評価項目は適切である。

(2)
首長部局主宰の「総合教育会議」が新設され、新たな町全体の教育構想が示されている。このことは、首長と教育委員会の連携がより深まるとともに、教育分野のみならず町の活性化に資するものである。
 
(3)

「和木学園」の概要を示すリーフレットや和木学園機関紙も発行されており、町民への周知に努めている。

 
(4)

中項目や小項目の内容については、評価の形骸化を防止する観点から毎年検討する必要がある。

 
平成28年度和木町教育方針について
 
(1)

教育目標が具体的になり、町ぐるみ「和木学園」でふるさとを愛する人材育成を目指す新しい和木町教育全体構想が示されたことは、今後の教育のより充実発展が期待できる。

 
(2)
和木町教育方針の評価の本になる各主管の達成評価が、5段階評価に変更されている。これらが適切か否かについては検討する必要がある。どちらともいえない、の項目は評価をあいまいにすることもある。
 
(3)
評価を次年度にどのように活用するかが大切である。課題解決に資する資料となるよう工夫改善が常に求められる。
 
4 総合評価
  学識経験者の知見を踏まえ、総合的な評価を実施。(別紙)
 
  平成28年度 自己点検・評価シート(PDF)



和木町教育委員会
一つ前のページに戻る
このページのトップに戻る
〒740-0061 山口県玖珂郡和木町和木2丁目1番1号
Tel:0827-53-3123 / Fax:0827-53-6776
Copyright (c) WAKI TOWN. All Rights Reserved.
サイトポリシー
プライバシーポリシー